FC2ブログ

マンションの飲料水の直圧方式の給水って何 ?

マンションの飲料水の直圧方式の給水って何 ?

 一般的にマンションには、1階に貯水槽があり居住戸数に応じて何十トンもの飲料水を貯水タンクに貯めて、さらに屋上の高架貯水槽に揚水ポンプで送水しています。

 良く考えてみると1戸建ての住宅は、本管から直接住宅の蛇口より新しい飲料水を使用できますが、マンションの場合は、常に本管からの新しい飲料水が蛇口から使用できるとは限りません。何日か前にタンクに入った水も混ざって飲料水として利用しています。

 最近、マンションでも貯水槽を利用しないで本管から直接各家庭に送水する方法に切り替えています。切り替えには、本管からの配管を太くする工事と貯水槽を利用しないで配管を直接繋ぐ工事必要になります。敷地内の配管に増圧ポンプ(ブースターポンプ)を1個設置します。7階位までの住戸では、自力で送水されます。のでブースターポンプは、作動しません。但し、例えば5階のマンションでも水道法で直圧方式にする場合、ブースターポンプを設置しなければなりません。何故必要なのかというと本管の水圧が下がってしまった時の安全策なのです。まれに見かける本管が破損して地上に水が噴出した時が本管の水圧が下がります。

 デメリット
 費用は、50戸のマンションを例に取ると合見積を数社から取ると一般的に100万円~150万(ブースターポンプ含む)で行えます。直圧式に変更する場合は、水道局に工事を依頼すると凄く高い見積りが出てきます。必ず直接水道工事会社に見積もりを依頼すると適正価格で実施できます。

 メリット
1.常に新しい新鮮で美味しい飲料水が利用できる。
2.貯水タンクから高架貯水槽に送る揚水ポンプの電気代は、かなり少なくなる。
3.毎年行っている貯水槽の清掃費と水質検査が不要になります。
4.1階の貯水槽の撤去費用が掛かりますが、空きスペースを駐車場、自電車置き場、フレハブ作りの会議室などに利用できます。

 デメリットとメリットを比較するとはるかにメリットの方が大きいです。水道料金は、変わりません。

 私共(ネットワーク愛知・ネットワーク絆)は、正会員の管理組合からの相談に乗って公平な入札のサポートをしています。

是非気軽に相談して下さい。


NPO法人 マンション管理組合ネットワーク愛知 ← ここをクリック

一般社団法人 管理組合ネットワーク絆
 ← ここをクリック
スポンサーサイト



テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

田村 静雄

Author:田村 静雄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールマガジン:お気軽にどうぞ!
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード